朗読者、朗読作品募集中です

メールマガジン

朗読メールマガジン

ご愛読いつもありがとうございます。

第66号 

朗読カフェマスターの喜多川拓郎です。

雪が多いこの冬、陽射しは春らしくなりましたが、気温は真冬、
体調に気をつけて下さいね。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

停止はこちらまでお願いします。
http://mlmg.roudoku.me/

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

作品を送っていただいた方、しばらくお待ち下さい。

アクセントや読み違いなどがなければ、そのまま登録させていただきます。
(原則として他のサイトで公開していない作品)
ノイズが多い作品は掲載出来ない場合があります。
アクセントの間違いが多いので、作品を録音する前によくご確認下さい。
 レコーダー(マイク)に近過ぎると、ノイズや、マイク吹きが起きやすいので、
30センチ程度離して録音して下さい。

HPになるまでには、少し時間がかかります。
しばらくお待ち下さい。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

twitter

@kitaginga
 フォローよろしくお願いいたします。こちらかもフォローさせていただきます。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

1 朗読会などのお知らせ

2 年をとらない声優の声の秘密

3 今日のワンポイント 

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

朗読会のお知らせ
朗読会「ピンクシャツデー朗読会in浦和」2013年02月23日(土)

内 容:いじめ、学校をテーマとした詩の朗読など
出 演:中園直樹&「アリスねっと」メンバー、ほかゲストなど
<前半>
・小説家・詩人(主催者)中園直樹:挨拶&詩の朗読
・草のアーティスト亀井きよみ:草の紙芝居
・詩人葛原りょう朗読バンド「ムジカマジカ」:演奏
 (朗読:葛原りょう/伴奏予定:ピアノ代わりのキーボード/バイオリン/パー
カッション)
<後半>
・ピンクシャツデーについてのミニシンポジウム
(中園直樹&漫画家武富健治&元教師天野幸道)
・サイン即売会:中園、葛原、武富、天野
【備考】すべて『洋風』に統一/飛び入り朗読無し
【他】会場内展示場にて、多ジャンルのアーティストの作品なども展示(基本洋
風)
日 時:2013年02月23日(土) 17:30開場 18:00開演 20:00終了
場 所:さいたま市市民活動サポートセンター
住 所:埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1 複合公共施設「コムナーレ」9F
(※浦和PARCO内/浦和駅東口下車すぐ目の前)
お問い合わせ(電話):03-3704-7026 ※必ず「浦和会場について」
とお伝えください。
お問い合わせ(メール):amano☆mui.biglobe.ne.jp ※必ず「浦和会場につい
て」とお伝えください。
(☆部分を@に変えてお送りください)
入場料:無料(※飛び入り朗読不可)
 ― アリスねっと・鉄腕アマノ塾・中園直樹:共催


朗読会「第2回 ピンクシャツデー朗読会」2013年02月27日(水)

内 容:いじめ、学校をテーマとした詩の朗読など
?
<前半>
・中園直樹:挨拶&詩の朗読
・希望者の朗読&発表(事前申し込み者優先)
・ラスト:中園直樹&佐藤瑶子のピンクシャツデー紹介詩朗読
<後半>
・ピンクシャツデー賛同著名人応援メッセージ紹介
・希望者の朗読&発表(事前申し込み者優先)
・ラスト:中園直樹&佐藤瑶子のピンクシャツデー紹介詩
【備考】すべて『和風』に統一/飛び入り朗読可
【他】会場内展示場にて、多ジャンルのアーティストの作品なども展示(基本和
風)
出 演:中園直樹 ほか申し込み者(当日、内容にそう発表をご希望の方は事前
にご連絡を)
日 時:2013年02月27日(水) 17:30開場 18:00開演 20:00終了
場 所:鉄腕アマノ塾(不登校受け入れ)・和室すたじお天野家(あまのや)
住 所:東京都世田谷区等々力6-21-22
申し込み(電話):03-3704-7026 ※必ず「世田谷会場希望」とお
伝えください。
申し込み(メール):amano☆mui.biglobe.ne.jp ※必ず「世田谷会場希望」と
お伝えください。
(☆部分を@に変えてお送りください)
入場料:1000円(※あらかじめ申し込みで朗読&発表OK)
 ―
鉄腕アマノ塾・アリスねっと・中園直樹:共催
☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
張りを保ちたいのは肌だけじゃない

声というのは、歳をとるごとに徐々に変化していくもの。
でも、ご長寿アニメのキャラクターは、何年経っても同じ声。
その裏には、どんな苦労があるのだろうか?

 サザエさんは44年も年続く国民的人気番組です。サザエさんは何歳になった
の?なんて一時話題になりましたが、声優の加藤みどりさん、44年前から同じ
声で演じ続けています。波平役の永井一郎さんやフネ役の麻生沢代子さんは、4
4年前の若い時からお爺ちゃんおばあちゃんの役を演じているのですから驚きで
す。

 「外国映画」を日本語に吹き替える作品にも「Xファイル」や「ER」「フレ
ンズ」等、10年以上続く人気シリーズは何本かありましたが、さすがに40年以
上続くシリーズは聞いたことがありません。テレビ映画の場合は、吹き替える相
手の俳優もリアルタイムで歳をとっていきますから、声優も無理なく自然に演技
出来ます。

 しかし「サザエさん」などアニメーションの登場人物は歳をとらないので、そ
のしわ寄せは全て声優が負うことになります。44年も同じ声を保ち続けてきた
声優の皆さんの努力は並大抵ではないと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 声の変化のカギは 「筋力」が握る。

 人は誰でも歳をとります。そして歳をとると、体だけでなく、声も衰えてくる
のです。これは、歳をとると足腰が弱くなり視力が衰えるのと同じで、筋力が弱
くなるからです。

 この自然の摂理に逆らって、アニメの声優のように、いつまでも若い声を保つ
ためには、一体どうすれば良いのでしょうか。 皆さんは、ちょっとした検査の
ために入院したお年寄りが、どこも異常がないという検査結果が出て退院しよう
としたら、足腰が弱ってしまい、一人では歩けなくなっていた・・なんて話を聞
いたことはないでしょうか。 

 筋肉はじっとしているのが苦手で、使わなければたちまち弱くなってしまいま
す。これは足腰だけでなく、発声のための筋肉も同じことなのです。 人が声を
出すときは、声帯を動かす輪状甲状筋や技裂筋、咽頭喉頭筋群、さらには表情筋
や腹筋など、様々な筋肉を使います。ですから、おしゃべりやカラオケが好きで、
絶えず喉の筋肉を使っているという人はともかく、会話の機会が少ないという人
などは、年齢は若くても筋力が衰え、声も老けてしまいます。

 近年は住宅事情の影響もあって、大きな声を出す機会が少なくなっています。
ぼそぼそ喋る若い人が増えているのには、こうした要因もあるのではないでしょ
うか。 若々しい声を 無理せず保つには? では、こうした発声に関する筋肉
の衰えを防ぐにはどうしたらよいでしょうか。一番良いのは山の頂上に登って、
「ヤッホー」とこだまするように思いきり声を出すことです。でも、毎日登山す
るわけにもいきませんね。

 そこで今回は、日常生活の中で、声の若さを維持する簡単な方法をご紹介しま
す。 まずは「ハミング」、鼻歌です。私たちも喉のウォーミングアップにハミ
ングしています。鼻歌なら「ヤッホー」と違ってご近所の迷惑にもなりませんし、
気持ちも明るくなります。 ハミングをするときは、音は小さくても構いません
から、できれば裏声でやって下さい。しばらくすると喉が潤ってくるのが実感で
きると思います。

 声楽家で発声研究家でもある弓場徹先生によると、裏声を出すと、音程を調節
する筋肉が強化されるということですから、裏声で歌うのは一石二鳥かもしれま
せん。 もうひとつのトレーニングは、「奥歯で物をよく噛む」ことです。食生
活が変わったせいで、顎の筋肉が弱くなつている人が増えていると言いますが、
 
 顎の筋肉が弱くなると、喉も開かなくなってしまうのです。喉が開きにくい状
態で喋るのは、ピストルにサイレンサー(消音機)を付けているようなものです
から、言葉が聞き取りにくくなってしまいます。1日3食、「しっかり噛む」こ
とも心がけてみましょう。

 このようなトレーニングを続けていれば、肉体や声はある程度維持することが
可能です。でも、本当に肝心なのは「心」だと私は思っています。声優に限らず、
何事も、長く続ける裏には大変な努力があるものです。いつまでも「自分を磨く」
という心を持ち続ける。これこそが、若い声を保つ本当の秘訣だと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のワンポイント。

声は、まくらで変わる

 夜寝る時に、まくらを外して、背骨から頸椎まで布団に密着させるつもりで横
になってみてください。
 ふかふかの布団の場合は床の上がいいでしょう。顎を引いて、首の裏が床につ
くようにです。
疲れてきたらそこでやめて下さい。
 首の後ろが床に密着した状態のまま起き上がって声を出して見て下さい。
どうですか?違いを感じませんか?

http://goo.gl/VyX4A
-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

朗読 カフェ  http://roudoku.me/

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
カフェマスター伝言板

これまで参考にさせていただいた本を一覧できるようにしました。
http://goo.gl/VyX4A

宮沢賢治作品朗読してHPに掲載しました。

お時間のある時に聞いて下さい。

http://kitagawatakurou.net/roudoku/

2013年2月20日15時46分6秒 水曜日

▲ ページトップへ

最新号は73号です。

朗読カフェマスター
プロフィール

喜多川拓郎

ようこそ朗読カフェへ
 私はナレーター声優として仕事をしながら、十数年前からHPで宮沢賢治作品の朗読をしてきました。夢は全作品の音声化・・亀より遅いのでいつになるやら。
 以前、某出版社の国語教科書に掲載されている、文学作品の朗読CDにスタッフ・キャストとして参加しました。そのとき宮沢賢治作品の奥深い魅力に引き込まれたのが、きっかけです。ひとりで録音、編集をしているので、間に合いません。そこで朗読カフェをオープンして仲間を募ることにしました。
 幸いHPを運営する環境は飛躍的に改善されました。
 おいしいコーヒーを飲みながら、気軽に朗読を楽しめたら・・
是非 皆さんの参加をお待ちしております。

宮沢賢治作品の朗読へ
チャーミングボイス

喜多塾
山田レイコの世界