朗読者、朗読作品募集中です

メールマガジン

朗読メールマガジン

ご愛読いつもありがとうございます。

第50号

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

朗読カフェ、マスターの喜多川拓郎です。

朗読メルマガ、ご愛読ありがとうございます。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

今週の新作録音

瀬戸翔太さん
作品は 芥川龍之介 「蜘蛛の糸」です。

 瀬戸君は朗読カフェ登録一番、創立メンバーです。
人柄通り、優しい語り口です。

:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*

大勢の方から参加の申し込みをいただいてます。

アクセントや読み違いなどがなければ、そのまま登録させていただきます。
(原則として他のサイトで公開していない作品)

HPになるまでには、少し時間がかかります。
しばらくお待ち下さい。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

twitter

@kitaginga
フォローよろしくお願いいたします。こちらかもフォローさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朗読カフェへの参加お待ちしております。
是非仲間になって下さい。

参加資格は問いません。

無料ですが、お礼も出ません。
マスター一人の手作業なので、仕事の都合に左右されます。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

1 朗読会などのお知らせ

2 高感度センサー

3 今日のワンポイント 

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

朗読会や語りの会のお知らせ

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

カフェメンバ佐藤瑶子さんのライブです。
自宅録音で参加されている佐藤さんですが、ライブは必見です。
是非見に行きましょう!!

「白いチョーク」

学生時代のつらい体験を詩にして朗読、
またトークもお楽しみください。
綺麗な照明もみどころです♪

出演: 中園直樹 佐藤瑶子
照明:Putty.co.,
日程:2011年12月10日(土)
16時半開場 17時開演

場所: ギャラリー La Grotte
http://www.la-grotte.com/index.html

〒170-0003 東京都豊島区駒込3-16-13
TEL : 03-3917-0246
http://www.la-grotte.com/access/
入場料: 1000円(予約制)

ご予約は、080-3750-4456(代表)
または
satoyoko.info☆gmail.com(☆を@に変えてください)

「白いチョーク予約」の件名で。
ご来場お待ちしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「センサー」

 仕事柄、毎月のように、公演のチラシやDM、メールを沢山いただきます。全部
見に行くことは出来ませんので、面白そうな何本かに絞って観に行く事にしてい
ます。実は私には、その公演が面白いかつまらないかチラシやメールを見ただけ
で判定出来るセンサーがあるのです。

 演劇などの公演で、出演者が気になるのがお客さんの「入り」です。
 開演前に客席をのぞいて、一喜一憂しました。私達の出演料は決まっているの
で、お客さんの「入り」が生活に響くことはありません。しかし座長ともなると
そうもいきません。スターシステムの日本では、お客の入りすなわち集客力こそ
が座長の命、悪ければ次からは声がかかりません。一方レパートリーシステムの
ブロードウエイでは「入り」が良ければ、何年でもロングラン、悪ければ3日で
公演打ち切りになるそうですからもっとシビアです。

 私は、サーカスでピエロをやっていた経験があります。日本のサーカス団は、
今でも、一つの場所に一月からから数ヶ月テントを張り興行します。ピエロと言っ
てもブランコなどの命がけのサーカス芸はありませんので、友人達とチームを組
み海外のサーカス団のピエロ芸をビデオで研究し、アレンジしてネタを作り舞台
にあげました。数年の間、他の仕事が入ると交代しながら、夏も冬も他の団員達
と共にテントで暮らしました。

 サーカスでは客の入りが即生活に響きます。まず朝昼晩の食事のメニューがガ
ラッと変わります。ギャラは同じですが、休憩中に 風船やグッズを販売したり、
また子供達とポラロイド写真を撮って、その売り上げの1部が副収入でしたので、
懐も寒くなります。お客さんがいっぱいだと何をやっても受けますが、閑古鳥が
鳴く客席では、いつもより疲労感が強く残りました。

 サーカスのお客さんの入りは、場所(立地)が大きく関係します。お正月や夏
休みに東京や横浜で公演した時など、土日祝日は一日6回公演、平日でも4回公
演それが毎回満員、今からは信じられない盛況でした。一方で、入場者が出演者
より少ないのが何日も続く場所もありました。もちろん出し物がつまらなければ、
お客さんの入りは放物線を描いて下降します。

 公演が面白いかつまらないかチラシやメールだけで判定出来るセンサーの一つ
はこの時に手に入れました。

次回に続く

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のワンポイント。

あいうべ体操!!

 今井一彰著 「あいうべ」を読みました。
口呼吸をやめて鼻呼吸にすると、免疫が高まる事がわかったそうです。
大丈夫と思っている人でも、寝ている時に口を開いてしまう人がいます。
 無言でモニターを見ている今、舌の先は何処に触れていますか?歯に当たって
いる人は要注意です。上顎の硬口蓋に密着しているのが理想的な舌の位置。ここ
に舌があると唾液の分泌も良くなり、鼻の奥が広がって、鼻呼吸が楽に出来るよ
うになります。
 何故口呼吸になってしまうか、これは筋力不足なんだとか、そこで、お顔の体
操。
 口を大きく開いて「あ」「い」「う」の形にして、最後に「べ」と舌を突き出
します。
これを一日30セット。これだけで口呼吸が治るそうです。
発声も滑舌も良くなるはずです。ぜひお試しを。

これまで参考にしてきた文献
http://goo.gl/VyX4A
-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

朗読 カフェ  http://roudoku.me/

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
カフェマスター伝言板

これまで参考にさせていただいた本を一覧できるようにしました。
http://goo.gl/VyX4A

宮沢賢治作品朗読してHPに掲載しました。

お時間のある時に聞いて下さい。

最新録音

藤原慶次郎シリーズ

「鳥をとるやなぎ」エレキの青いブリキのやなぎに鳥が吸い込まれた!!
http://kitagawatakurou.net/roudoku/hahato/toriyanagi.html

「二人の役人」役人の仕事ってこれだったのか!!
http://kitagawatakurou.net/roudoku/hahato/hutarino.html

凱旋将軍ソンバーユ長い砂漠での戦いで馬に身体がくっついて降りられません!
さぁ大変!!
「北守将軍と三人兄弟の医者」
http://kitagawatakurou.net/roudoku/omosiro/hokusyu.html

「ガドルフの百合」
 白い百合は、宮沢賢治の初恋の相手、入院した時に出会った看護師さん?と読
み取れる作品、童話というより「詩」に近い。
http://kitagawatakurou.net/roudoku/yume/gadoruhu.html


今後ともよろしくお願いいたします。

2011年11月16日10時10分27秒 水曜日

▲ ページトップへ

最新号は73号です。

朗読カフェマスター
プロフィール

喜多川拓郎

ようこそ朗読カフェへ
 私はナレーター声優として仕事をしながら、十数年前からHPで宮沢賢治作品の朗読をしてきました。夢は全作品の音声化・・亀より遅いのでいつになるやら。
 以前、某出版社の国語教科書に掲載されている、文学作品の朗読CDにスタッフ・キャストとして参加しました。そのとき宮沢賢治作品の奥深い魅力に引き込まれたのが、きっかけです。ひとりで録音、編集をしているので、間に合いません。そこで朗読カフェをオープンして仲間を募ることにしました。
 幸いHPを運営する環境は飛躍的に改善されました。
 おいしいコーヒーを飲みながら、気軽に朗読を楽しめたら・・
是非 皆さんの参加をお待ちしております。

宮沢賢治作品の朗読へ
チャーミングボイス

喜多塾
山田レイコの世界