朗読者、朗読作品募集中です

メールマガジン

朗読メールマガジン

ご愛読有り難うございます。

第40号

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

朗読カフェ、マスターの喜多川拓郎です。

朗読メルマガ、ご愛読ありがとうございます。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

B.P様(海外の人?)からメールををいただきました。

 インターネット上の朗読、ナーレションを探しながら、喜多川様の朗読カフェ
を見つけました。
 このカフェに掲載している朗読凄く楽しかったで、お礼の言葉を告げたくて、
このメールをかきました。心からありがとうございました。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

新しいメンバーが加わりました。
小松茉里さん岩手盛岡の大学生
プロフィール更新しました。

朗読作品は 宮沢賢治作「よだかの星」です。

みなさんよろしくお願いいたします。

大勢の方から参加の申し込みをいただいてます。

アクセントや読み違いなどがなければ、そのまま登録させていただきます。

作品になるまでには、少し時間がかかります。
しばらくお待ち下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朗読カフェへの参加お待ちしております。
是非仲間になって下さい。

参加資格は問いません。

無料ですが、お礼も出ません。
マスター一人の手作業なので、仕事の都合に左右されます。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

1 朗読会などのお知らせ

2 祝婚歌 結婚パティーでの朗読

3 今日のワンポイント 

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

朗読会や語りの会のお知らせ

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

堀 詢子 ひとり芝居

決して風化させてはいけない被爆体験

「朝ちゃん」

原作 山本真理子「広島の母たち」

忍者ハットリくんやシンプソンズの声でおなじみの声優 堀 詢子さんのライフ
ワーク 朝ちゃんが下北沢でみられます。

2011年 6月27日月曜日

昼の部 15:00 開演
夜の部 19:00 開演

北沢タウンホール
下北沢南口 徒歩4分

前売り 2000円 当日2500円

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

コメディ オン ザ ボード
『真夏の夜の哀しみ・2011』

シアターΧ(両国)

作:マルセ太郎
演出:永井寛孝

キャスト
矢野陽子 巴菁子 松岡文雄 一色凉太 里村孝雄 永井寛孝
松山薫 藤原常吉 浅地直樹 大久保洋太郎 澤山佳小里

公演日程

2011年6月28日(火)~7月3日(日)
チケット
前売:4,000円
当日:4,500円
(日時指定・全席自由)

問い合わせ
コメディ オン ザ ボード
TEL:042-466-6102
FAX:03-3811-4160
Eメール:gu20ru03ton@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

祝婚歌

ご存じの方も多いと思いますが、吉野弘さんの詩「祝婚歌」

先日友人の結婚パティーがあり、久しぶりに朗読を聴きました。

****************************************************

「二人が睦まじくいるためには

愚かでいるほうがいい

立派過ぎないほうがいい

立派過ぎることは

長持ちしないことだと

気づいているほうがいい

・・・略・・・

正しいことを言うときは

少しひかえめにするほうがいい

正しいことを言うときは

相手を傷つけやすいものだと

気づいているほうがいい

・・・・・略・・・・・

健康で風に吹かれながら

生きていることのなつかしさに

ふと胸が熱くなる

そんな日があってもいい

そしてなぜ 胸が熱くなるのか

黙っていてもふたりには

わかるのであってほしい」

****************************************************

 何度聞いても胸が熱くなります。
朗読したのは、よく知っている番組のナレーター。
 二人を紹介するVTRのエンディングに流れ、会場からは祝福の拍手が嵐のよう
に起こりました。

素晴らしい声、素晴らしい朗読に私も感激しました。

以前にも何度かこの詩の朗読を聴きました。
ベテランの声優や俳優、アナウンサーもいました。

しかし、一番、感動したのは、吉野さんご本人による「朗読」です。
 実は朗読CDをつくる仕事を手伝っていた時に、吉野弘さんのご自宅にうかがっ
て、書斎でご本人に朗読していただいた事があるのです。
 当時、自分も出演しながら、制作の仕事もしていたので、生の朗読を聴いて感
激に手が震えたのを覚えています。
録音された朗読作品はカセットテープですが、今でも大切に保管してあります。
 優しい表情から発する声は、まるで絹糸のようにしなやかで強く、私の心に織
り込まれました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朗読、特に「詩」の朗読は難しいです。

 私は宮沢賢治の「詩」の朗読に何度か挑戦しましたが、未だにハードディスク
のフォルダに眠ったまったままです。

 様々なイメージや思念から紡ぐみ出された「言葉」の重みは、ご本人
にしか表現できないのではと一時は諦観に近い気持ちが芽生えました。俳優や声
優、アナウンサーのテクニックはかえって邪魔になってしまうような気さえしま
した。

 もちろん本人以上の表現が出来るはずですし、本人が気づかなかった世界もあ
るはずです。
ひたすら読み込むしかありませんが、是非また挑戦したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 朗読カフェでは佐藤瑶子さんが、自作の詩を朗読しています。
 佐藤さんは声に関してはプロですので、まさにご本人が朗読して完成する詩と
いう気がします。まだの人は是非聞いて見て下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のワンポイント。

喉を開く体操

声を出す時に喉仏が上がりがちな人にお勧めなのが、あくび体操です。
ただ欠伸するだけでも良いのですが、手を顎から耳に軽く当てて、両手で頬杖す
るときの手の形であくびしてみて下さい。
より効果的です。

手を顎に軽く当てるだけで、絶対に、強く押しつけないで下さい。
顎関節症の人はお医者さんに相談して下さい。

参考文献
http://goo.gl/VyX4A
-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

朗読 カフェ  http://roudoku.me/

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
カフェマスター伝言板

これまで参考にさせていただいた本を一覧できるようにしました。
http://goo.gl/VyX4A

宮沢賢治作品朗読してHPに掲載しました。

お時間のある時に聞いて下さい。

最新録音
「注文の多い料理店の序」
You Tyubeにものせました。

「ガドルフの百合」
 白い百合は、宮沢賢治の初恋の相手、入院した時に出会った看護師さん?と読
み取れる作品、童話というより「詩」に近い。
http://kitagawatakurou.net/roudoku/yume/gadoruhu.html

「よくきく薬とえらい薬」
http://kitagawatakurou.net/roudoku/hahato/kusuri.html
「車」
http://kitagawatakurou.net/roudoku/hahato/kuruma.html

今後ともよろしくお願いいたします。

2011年6月20日13時28分6秒 月曜日

ページトップへ

最新号は73号です。

朗読カフェマスター
プロフィール

喜多川拓郎

ようこそ朗読カフェへ
 私はナレーター声優として仕事をしながら、十数年前からHPで宮沢賢治作品の朗読をしてきました。夢は全作品の音声化・・亀より遅いのでいつになるやら。
 以前、某出版社の国語教科書に掲載されている、文学作品の朗読CDにスタッフ・キャストとして参加しました。そのとき宮沢賢治作品の奥深い魅力に引き込まれたのが、きっかけです。ひとりで録音、編集をしているので、間に合いません。そこで朗読カフェをオープンして仲間を募ることにしました。
 幸いHPを運営する環境は飛躍的に改善されました。
 おいしいコーヒーを飲みながら、気軽に朗読を楽しめたら・・
是非 皆さんの参加をお待ちしております。

宮沢賢治作品の朗読へ
チャーミングボイス

喜多塾
山田レイコの世界