朗読者、朗読作品募集中です

メールマガジン

朗読メールマガジン

ご愛読有り難うございます。

第37号

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

朗読カフェ、マスターの喜多川拓郎です。

朗読メルマガ、ご愛読ありがとうございます。

注文の多い料理店の序を朗読カフェのHPでも聞けます。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

新しいメンバーが加わります。

みなさんよろしくお願いいたします。

作品登録準備中です。

お楽しみに

大勢の方から参加の申し込みをいただいてます。

アクセントや読み違いなどがなければ、そのまま登録させていただきます。

作品になるまでには、少し時間がかかります。
しばらくお待ち下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朗読カフェへの参加お待ちしております。
是非仲間になって下さい。

参加資格は問いません。

無料ですが、お礼も出ません。
マスター一人の手作業なので、仕事の都合に左右されます。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

1 朗読会などのお知らせ

2 管楽器か弦楽器かそれとも

3 今日のワンポイント 

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

朗読会や語りの会のお知らせ

都井朋子 さんが出演します。

時広真吾 美の種プロジェクト
IN 下関「華の都・海の都」
日時:6月12日(日) 13時30分・16時30分開演(各回30分前開場)
会場:風のホール DREAM SHIP下関市生涯学習プラザ内
   〒750-0016 山口県下関市細江町三丁目1番1号
   電話:083-231-1234
チケット代:2,000円
 出演:野村忠司(朗読)、宮本隆吉(能楽師)、都井朋子(朗読)、白濱由佳
(ハープ)、村田絢子(フルート)他
 好評をもって迎えられた下関の美の種。その2回目は更に叙情的な世界をご披
露します。能の世界から言葉、音楽の調べに華麗な衣装が加わって、より耽美的
で心に深く響く、海に咲く、華の都を御覧に入れます。
チケット申し込み、お問合せ:リリック03-3710-5846

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

口腔オーケストラ

 テレビを見ていると、唇をほとんど動かさずに話す人が結構います。
コメンテーターなど学者に多い気がします。日本語はパバマフ以外唇を使わずに
話せます。もっとも一刻堂さんのように、唇を動かさずに歌うことも話すことも
出来る人はいますが、それは別にして、調音では、唇はそれほど大きな役割は果
たしていないのです。

 ところが、私もそうですがお芝居を習った人は、まず唇を大きく開けろと教え
られました。母音も唇の形から教えるところも未だに多いと思います。

 教える立場になると、初心者に、「口を開いて」と言いたくなる気持ちはよく
分かります。緊張や照れで、声が籠もりがちな人にアドバイスする時にとりあえ
ず言ってしまうのでしょう。唇は調音ポイントとしては、パバマフ以外主導的な
役割はありません。母音の舌の動きで自然に平型になったり突き出したりします
が、そうしなければ、母音が出せないわけではないのです。

 では発声に於ける唇の役割はなんでしょう?

 唇は音の出口の一つです。管楽器ならトランペットやオーボエ、弦楽器ならギ
ターやバイオリンの音の出口を連想してみて下さい。管楽器は、出口がチューリッ
プのような形をして大きいほど、大きく低い音の出ます。弦楽器はボディーその
ものに共鳴させて出すので、管楽器のような音の出口はありません。小さな穴が
空いているだけです。

 人間の声は息を使って声帯を振動させて出すので、トランペットやホルンなど
をイメージしがちですが、オーボエ等の木管楽器のように必ずしも出口が大きく
開いているとは限りません。
 また共鳴に関してはボディーそのものを共鳴させる弦楽器のようでもあります。
さらに子音の中にはtやkのように舌で上顎をたたくようにして、息を使わずに
出す音もあり(日本語は必ず母音がつくので、呼気をつかいます)これなどは打
楽器のようで、まさに口の中はオーケストラなのです。

 実生活では、危険を感じて助けを求める時など、自然に口は大きく開きます。
赤ちゃんが良い例です。泣く時は内蔵が見えるかと思うほど大きく口を開いて、
遠くに声を届かせようとします。逆に叱責されている時や、反省している時に、
口を大きく開いてしゃべる人はいません。
不満がある時は唇は突き出て、どの音もとんがっています。
楽しい時や嬉しい時は自然に口角が上がります。説教する時は口はへの字です。

つまり唇には声に表情をつける役割があるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
と言うわけで

声優としてなら、唇は、役を演じ分ける重要なアイテムです。

 上官に報告する兵士なら、唇を金属のようにして台詞を言うと、きびきびした
声になります。老人や酔っぱらいなら、唇が豆腐になるようなイメージで脱力し
て台詞を言うと、いいボケ感じが出せるのです。
 滑舌練習で唇主導で母音を発音する訓練をやりすぎると、唇を役の演じ分けに
使えません。唇に力が入りすぎて、どの役も同じに聞こえてしまいます。ニュー
ス原稿など正確に言葉を伝える場合には必要ですが、人間味がなくなるような気
がします。

 ところが、解説者や、政治家、コメンテーターで唇が豆腐やコンニャクのよう
な人がいて困ります。そういった人は大概口を開かずにしゃべるものですから、
不明瞭だし、人を馬鹿にしているように聞こえます。もっとも人を馬鹿にしてい
るから、唇がコンニャクになっているとも言えるかもしれませんが・・・

 いずれにしても以前御紹介した口唇筋トレーニングをして唇を自在に動かせる
ようにしておけば、緊張した時も、反省している時も、老人になっても、不明瞭
な発言で人に迷惑をかけることはありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のワンポイント。

口唇筋トレーニングいろいろ

 唇を合わせて顎と額がくっつくように押しつけるトレーニングは以前ご紹介し
ました。今回は道具を使います。といっても大がかりな物ではなく、どの家にも
あるサランラップです。
 歯を軽く合わせておいて、唇でサランラップ(名刺でもいい)をはさんでひっ
ぱるだけの超簡単トレーニングです。唇の筋肉は油断するとすぐ弱くなります。
わたしはデスクの近くにサランラップを常時おいて、暇があるとやっています。
私は左右差があるので、弱い方を重点的にやっています。
 口唇筋を鍛えれば、唇の力を抜いて緩めることも出来るので、役の演じ分けで
も困ることはありません。

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

朗読 カフェ  http://roudoku.me/

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
カフェマスター伝言板

宮沢賢治作品朗読してHPに掲載しました。

お時間のある時に聞いて下さい。

最新録音
「注文の多い料理店の序」
You Tyubeにものせました。

「ガドルフの百合」
 白い百合は、宮沢賢治の初恋の相手、入院した時に出会った看護師さん?と読
み取れる作品、童話というより「詩」に近い。
http://kitagawatakurou.net/roudoku/yume/gadoruhu.html

「よくきく薬とえらい薬」
http://kitagawatakurou.net/roudoku/hahato/kusuri.html
「車」
http://kitagawatakurou.net/roudoku/hahato/kuruma.html

今後ともよろしくお願いいたします。

2011年5月22日22時41分18秒 日曜日

ページトップへ

最新号は73号です。

朗読カフェマスター
プロフィール

喜多川拓郎

ようこそ朗読カフェへ
 私はナレーター声優として仕事をしながら、十数年前からHPで宮沢賢治作品の朗読をしてきました。夢は全作品の音声化・・亀より遅いのでいつになるやら。
 以前、某出版社の国語教科書に掲載されている、文学作品の朗読CDにスタッフ・キャストとして参加しました。そのとき宮沢賢治作品の奥深い魅力に引き込まれたのが、きっかけです。ひとりで録音、編集をしているので、間に合いません。そこで朗読カフェをオープンして仲間を募ることにしました。
 幸いHPを運営する環境は飛躍的に改善されました。
 おいしいコーヒーを飲みながら、気軽に朗読を楽しめたら・・
是非 皆さんの参加をお待ちしております。

宮沢賢治作品の朗読へ
チャーミングボイス

喜多塾
山田レイコの世界