朗読者、朗読作品募集中です

メールマガジン

朗読メールマガジン

ご愛読いつもありがとうございます。

2010年10月11日発行

第15号

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

こんにちは、朗読カフェ、マスターの喜多川拓郎です。

朗読メルマガ、ご愛読ありがとうございます。
秋らしい青空が広がって気持ちの良い日です。
この天気が続いてくれると良いですね。

朗読カフェメンバーの篠山さんから新作が届きました。
高村光太郎 「レモン哀歌」素敵な詩の朗読です。
是非聞いて下さい。
ご感想もお待ちしています。

朗読カフェへの参加お待ちしております。
是非仲間になって下さい。
費用はかかりません。
そのかわりお礼もでません。
参加資格は問いません。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

1 朗読会などのお知らせ

2 表現に艶を出すとっておきの秘策とは!!

3 今日のワンポイント 
 センサーの感度を上げよう

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

経王寺 プンダリーカ・ライブ

ふぁんふぁん版
「森の石松」

演出・構成

林田尚親

2010年 10月30日
14:00~
18:00~

場所 経王寺
料金 2000円 
お申し込みは
tagai@kyoouji.gr.jp

人人人人人人人人人人人人人人人人人人人


シティーボーイズミックス

「10月突然大豆のごとく」

10月17日~24日

新国立劇場 中劇場

出演

大竹まこと きたろう 斉木しげる 中村有志 他


今年は10月の公演です!!

人人人人人人人人人人人人人人人人人人人

槇大輔さん主催 

語りの会 のお知らせです。


 「第9回・定期公演」11月12日(金)19:00~21:00

              13日(土)14:00~16:00

詳細は「語座」HPをご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

センサーの感度を上げよう!
表現に艶を出す とっておきの秘策!!とは 

 ナレーションが上手になりたいのですが、どうすれば良いのでしょうか?
こうした質問をよく受けます。以前ある俳優さんから、真剣に聞かれた事があり
ました。活躍している俳優から「ナレーション」ってどうすれば上手くなるのっ
て聞かれて、同じ事を私も質問したくなりました。どうしたら演技が上手くなる
の??って。おそらく私と同じ答えが返ってきたはずです。朗読やナレーション
を習うときに、「上手くなりたい」と思う気持ちはとてもよく分かります。私も
勉強会では必死でしたから。
 お客さんは、息が上がってしまったり、発声や滑舌が悪くて聞き取りにくいと
言った事がない限り、上手いか下手かは、気にしません。こうした比較をしたが
るのは、大概は同業者です。
 もちろん最初は、勉強することが山のようにある事は確かです。共通語アクセ
ントを覚えるだけでも大変ですし、関西の人は無声母音も一苦労でしょう。話し
言葉で書かれた戯曲と違って、朗読に使う台本は、書き言葉です。日常会話の延
長では、とても表現しきれません。息の使い方も全く違います。俳優の場合は昨
日まで素人だった人が、いきなり主役をやることも可能ですが、朗読やアナウン
スの世界ではあり得ませんよね。台詞表現の時には絶対にしたくない、抑揚を使
わなければ、何を言いたいのか分からなくなってしまうことはしょっちゅうです。
 特に朗読と違ってナレーションは、直接仕事に結びつくことが多いので、その
仕事にとって上手い下手はあります。映像のナレーションなら、時間との戦いが
あります。与えられた時間に、必要なコメントを収めなければならないからです。
見ている人に気持ちの良いタイミングで、スピードを調整する必要があります。
 こうした事は、フィジカルトレーニングをしっかりすれば、誰でもクリアでき
る問題です。

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-

お客を引きつける艶のある表現をするには!

 俳優修業の一つにメソード演技があります。スタニスラフスキーシステムがア
メリカに渡り、ストラスバーグのアクターズスタジオによって実践されている演
技の方法です。その本に、感覚の表現に関するトレーニングの大切さが書かれて
います。私は朗読やナレーションにおいてもこの感覚こそがもっとも大切だと考
えています。これを感情と勘違いしている人がいて困ります。感情は感覚の後に
芽生えるものなのです。人間には5感と言われる、触覚 味覚 視覚 嗅覚 聴
覚の5つのセンサーがあります。物を見て触り音を聞き臭いや味を感じて、それ
が何であるか判断します。脳の本によれば、人間はそれにひとつひとつ感情のレッ
テルを貼るのだそうです。例えばリンゴを見て触って臭いを感じ、好きか嫌いか
判断します。これは人によってすべて異なるはずです。リンゴが嫌いな人は、そ
う言う記憶があるのでしょう。同じリンゴなのに人によって感じ方は違います。
お腹がすいているときと満腹の状態では違うはずです。俳優はこの部分をその役
のセンサーに置き換えて演じるのが仕事です。朗読でも是非感覚を研ぎ澄まして、
言葉一つ一つに自分のセンサーを働かせて見て下さい。きっと生々しい艶のある
言葉が貴方の口からあふれ出るはずです。

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-

ワンポイント

感覚のトレーニング

 日常の生活全てがトレーニングの対象になります。例えば水をグラスで飲む時、
グラスを手にして感触を確かめます。次にそのグラスが、金属のコップだったら、
陶器だったら、紙だったら、石だったらどう感じるか想像してみましょう。重さ
が多少違うかもしれませんが、指や手の動きには変化はないでしょう。次に水を
口にしてみます。おなじように、これが、お湯だったら、ジュースだったら、青
汁だったら、お酒だったらと想像してみましょう。センサーの感度をめいっぱい
上げてみましょう。このトレーニングを続けているとセンサーの性能も上がって
きます。
 次に「グラス」と言葉に出す時にも、質感の違いを感じながら声を出して見て
下さい。
-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-

宮沢賢治作品朗読してHPに掲載しました。

お時間のある時に聞いて下さい。
「なめとこ山のくま」最新録音
http://kitagawatakurou.net/roudoku/simizimi/name.html
「とっこべとら子」
http://kitagawatakurou.net/roudoku/omosiro/tokkobe.html
「紫紺染めについて」
http://kitagawatakurou.net/roudoku/omosiro/sikon.html


-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

      朗読 カフェ  http://roudoku.me/

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--


今後ともよろしくお願いします。

2010年10月11日23時21分21秒 月曜日


ページトップへ

最新号は73号です。

朗読カフェマスター
プロフィール

喜多川拓郎

ようこそ朗読カフェへ
 私はナレーター声優として仕事をしながら、十数年前からHPで宮沢賢治作品の朗読をしてきました。夢は全作品の音声化・・亀より遅いのでいつになるやら。
 以前、某出版社の国語教科書に掲載されている、文学作品の朗読CDにスタッフ・キャストとして参加しました。そのとき宮沢賢治作品の奥深い魅力に引き込まれたのが、きっかけです。ひとりで録音、編集をしているので、間に合いません。そこで朗読カフェをオープンして仲間を募ることにしました。
 幸いHPを運営する環境は飛躍的に改善されました。
 おいしいコーヒーを飲みながら、気軽に朗読を楽しめたら・・
是非 皆さんの参加をお待ちしております。

宮沢賢治作品の朗読へ
チャーミングボイス

喜多塾
山田レイコの世界