朗読者、朗読作品募集中です

メールマガジン

朗読メールマガジン

2010年9月19日発行

第12号

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

こんにちは、朗読カフェ、マスターの喜多川拓郎です。

朗読メルマガ、ご愛読ありがとうございます。

ようやく秋らしくなりましたね。
今週はシルバーウィーク
なにか良いことありそうですね!

朗読カフェへの参加お待ちしております。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

1 朗読会などのお知らせ

2 響き

3 今日のワンポイント 
 力の抜き方

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

シティーボーイズミックス

「10月突然大豆のごとく」

10月17日~24日

新国立劇場 中劇場

出演

大竹まこと きたろう 斉木しげる 中村有志 他

8月28日前売り開始です。

今年は10月の公演です!!

人人人人人人人人人人人人人人人人人人人

槇大輔さん主催 

語りの会 のお知らせです。


 「第9回・定期公演」11月12日(金)19:00~21:00

              13日(土)14:00~16:00

詳細は「語座」HPをご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

響き

先週に続いて 響きについて。

 流しっぱなし、つけっぱなしのテレビの番組から、時々歌詩や台詞が耳に焼き付くように聞こえることがあり
ます。他の事をしている手がふと止まり、画面に目がいきます。
 コマーシャルや司会のアナウンスでも、耳から耳へとスルーしている言葉の濁流から網にかかって胸に残る言
葉があります。もちろん聞きたかった情報や、気にしていた話題などに関する言葉などは、さらに細かい網にか
かって、耳に残りますが、それ以外でもありますよね。
 これこそが、内田樹さんの言う「響き」のある言葉なのではないでしょうか。
声が良いとか悪いとかではなく、興に乗ってしゃべった言葉は倍音を発し、メディアを通しても、ながら視聴者
の作業の手を思わず止める「響き」を持つのではと、思うのです。

 朗読の場合、どの言葉を「たてる」とか、抑揚がどうとか考えながらの表現では、響きのある声にはなりません。
私も苦い経験があります。小学校で朗読した時、読み込んだ作品の場合はいいのですが、読み込み不足で小手先
でやった作品は、眠そうだったり、うわの空だったり、厳しい子供達からの反応がありました。それを見て力ん
でしまい、さらにうわ滑りすると言った悪循環でした。あとで感想を聞くとやはり、正直な答えが戻って来まし
た。
 興に乗って朗読する事が出来れば、響きのある言葉が、子供達の心に届くのだと、今あらためて思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━

倍音って?

 人の声を解析してグラフにして見ることが、家でも簡単にできるようになりました。これをみると、本当に驚
きの連続です。低音だと思っていた人が、思いの外高音部でも響いていたり、高い声の女性が、低音部でも響い
ていたりします。人気声優や、高額納税?声優を試しに解析してみると、その人気の秘密がよくわかります。倍
音です。半端ではありません。

 私もいろいろな状況で、自分の声を解析してみました。体調の悪いときは、倍音が少なく、音圧の強さが特定
の周波数に集中します。また喉のある部分に力が入ったり、緊張したりしても同じように、偏った波形になりま
す。よく「張った声」と言われますが、これも同じように倍音は波形に現れません。あと丹田に力を入れてみた
り抜いてみたり、口角をあげてみたり下げて?みたり、聞きやすい声は、どうしたら出せるのか・・

 結論を言いますと、やはり適度に力の抜けた状態が良いようです。

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-

ワンポイント

力の抜き方!
 お腹に力を入れろ!と言われるまま、お腹を緊張させて声を出していて、ぴりぴりした、ハリハリの声しか出
せない人がよくいます。舞台俳優ならそれもいいでしょうが、そうでない場合、少し古くさい表現に感じる事が
あります。その人に力を抜いてもらうと、今度は全ての力が抜けて、ひそひそ声のような力のない息声になって
しまいます。アニメ声優を目指して、いろんな養成所を渡り歩いている人などによく見られる現象です。ハった
アニメボイスか、ホイスパー息声か、使う方にとっては究極の選択になってしまいます。お腹と一緒に喉にも力
を入れる癖がついてしまったのでしょう。
 そこで、適度な力の抜き方。よくやるのが、四つん這いになって首を前方に突き出すようにして声を出す方法。
舌骨や、声帯周辺の、筋肉、軟骨類の力が抜けて、響きのある声が出ます。頸椎で支えて、声帯周辺を重力に任
せるようなイメージでやると効果があります。

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-

宮沢賢治作「山男の4月」HPに掲載しました。
お時間のある時に聞いて下さい。
http://kitagawatakurou.net/roudoku/yume/yamaotko.html

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

      朗読 カフェ  http://roudoku.me/

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--



ページトップへ

最新号は73号です。

朗読カフェマスター
プロフィール

喜多川拓郎

ようこそ朗読カフェへ
 私はナレーター声優として仕事をしながら、十数年前からHPで宮沢賢治作品の朗読をしてきました。夢は全作品の音声化・・亀より遅いのでいつになるやら。
 以前、某出版社の国語教科書に掲載されている、文学作品の朗読CDにスタッフ・キャストとして参加しました。そのとき宮沢賢治作品の奥深い魅力に引き込まれたのが、きっかけです。ひとりで録音、編集をしているので、間に合いません。そこで朗読カフェをオープンして仲間を募ることにしました。
 幸いHPを運営する環境は飛躍的に改善されました。
 おいしいコーヒーを飲みながら、気軽に朗読を楽しめたら・・
是非 皆さんの参加をお待ちしております。

宮沢賢治作品の朗読へ
チャーミングボイス

喜多塾
山田レイコの世界