朗読者、朗読作品募集中です

メールマガジン

朗読メールマガジン

2010/07/31発行
第五号
☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

こんにちは、朗読カフェ、マスターの喜多川拓郎です。
朗読メルマガ、ご愛読ありがとうございます。

朗読カフェ一般参加のトップバッターは瀬戸君です。
芥川龍之介の作品「蜜柑」に挑戦中です。現在テスト版をアップしてますが、一部アクセントに間違いが見つかり現在再録音中です。しばらくお待ち下さい。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

1 朗読会などのお知らせ
2 声の大きい人は滑舌が残念
3 今日のワンポイント 
  舌を回してみよう

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆


━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独歩プロデュース
さよなら公演のご案内

『父と暮せば』(作・井上ひさし)
演 出  麦人 伊藤勝昭
詳細 麦人さんのHP  公演案内
《出演》
美津江   安藤 みどり(俳優座)
竹 造    麦 人(独 歩)
《公演日程》
8月4日~8月9日 (開場は開演30分前)

《公演場所》劇場MOMO
《住所》 東京都中野区中野3-22-8

http://www.beagle.co.jp/mugihito/kouen/2010/kuraseba/index.html

人人人人人人人人人人人人人人

朗読会のお知らせ

朗読カフェのメンバー山田レイコさんが、
語りの会「ぼてふり」に出演します。
日  程:平成22年9月10日(金)
    昼の部:午後2時30分開演(2時開場)
    夜の部:午後6時30分開演(6時開場)
    場  所:深川江戸資料館・小劇場

詳細は
http://yamada.t-vpro.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━

声の大きい人は滑舌が残念!!

声の大きさはどこで調節する?

 カラオケなどで声が大きく歌は上手なのに、朗読や音読になると、歯切れが悪く聞こえる人がいます。どうしてなんでしょう?
 そもそも声の大きさってどこで、調節するのでしょう?大きい声って何?
 例えば楽器では、大きな音が出るのは・・
打楽器では、ティンパニー、ドラム、弦楽器では、コントラバス、管楽器ではトランペット等の金管楽器・・
 大きな楽器ほど、低い大きな音がでますよね。管楽器の場合は、音の出口ラッパの先が大きく開いている金管楽器の方が大きな音が出ます。
 人間の声も同じで、共鳴器官の大きな人が、口がラッパのように開い状態で声を出せば、とてつもなく大きい声が出ます。オペラ歌手の身体が大きいのには、ちゃんと理由があったのです。身体全体を楽器のように使うオペラ歌手は、胸や顔が大きいほど、大きな声がでるのです。
 一般の人の場合、声の大きな人は、口、副鼻腔から喉の奥にかけての、容積が大きい人か、喉から口が大きく開いている人です。
 つまり声を大きくする手っ取り早い方法は、口の中の容積を大きくするか、喉や口を大きく開くようにすることです。
 もう一つ大事なのが、声帯の使い方です。
声帯は持って生またものなので、変えることは出来ません。
 怖いのは、声帯や、共鳴器官に問題がなくても、ゲームやテレビばかり見ていて一日中声を出さないでいると、声帯そのものが萎縮してしまうそうです。こうなるとどんなに口を大きく開いても、力のある声は出せません。
それともう一つが、息の量です。声帯を鳴らすのは息です。この量が大きければ、声帯の振動は大きくなり、声も大きくなります。興奮した状態で声を出すと、息の量が大きくなって、声も大きくなります。

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-

滑舌は・・

 アナウンサーやプロの声優のように、綺麗に言葉がしゃべれたら・・いいですよね。
 プロは滑舌練習等のトレーニングを積んでいます。
 滑舌とは読んで字のごとく、滑る舌と書きます。滑る舌、つまり滑らかな舌、なめらかに舌を動かす事が滑舌をよくするコツです。
 人間は、上あごと舌とで出来る空間の、大きさと形を変化させて、様々な音を作ります。上あごは動きませんから、舌を動かして、形を変化させる事になります。
 つまり滑らかに舌が動けば、言葉も滑らかになるのです。そんな事はわかりきったことと思っているでしょう。でも「舌の動きがどうなっているか」を知っている人はほとんどいません。
 声の大きい、口の中の容積が大きく喉の大きく開いた人は、舌の運動量も多くなるので、舌が滑らかに回らない人が多いのです。
 ナメらかではなく、スベってしまう人が多いのはそのためです。


-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-
次回は、姿勢についてお話しします。
-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-

ワンポイント情報

舌の体操をしましょう。

 歯を軽く合わせたまま、舌で左右の奥歯を行ったり来たりさせてみましょう。なるべく奥の方を触るようにしてみて下さい。右と左でどちらかに動かしづらければ、お顔の表情も歪んでいるはずです。鏡を見ながらやってみると効果的です。一週間後にはきりりとしまった表情になっているでしょう。

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

      朗読 カフェ  http://roudoku.me/

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

ページトップへ

最新号は73号です。

朗読カフェマスター
プロフィール

喜多川拓郎

ようこそ朗読カフェへ
 私はナレーター声優として仕事をしながら、十数年前からHPで宮沢賢治作品の朗読を公開してきました。夢は全作品の音声化・・亀より遅いのでいつになるやら。
 以前、某出版社の国語教科書に掲載されている、文学作品の朗読CDにスタッフ・キャストとして参加しました。そのとき宮沢賢治作品の奥深い魅力に引き込まれたのが、きっかけです。ひとりで録音、編集をしているので、更新が間に合いません。そこで朗読カフェをオープンして仲間を募ることにしました。
 幸いHPを運営する環境は飛躍的に改善されました。チープ革命と言われていますが、容量を気にする必要が以前ほどなくなりました。
 おいしいコーヒーを飲みながら、気軽に朗読を楽しめたら・・

宮沢賢治作品の朗読へ
チャーミングボイス

喜多塾
山田レイコの世界